幼児教育

英語育児をしている人におすすめしたい!親向け英語の本3選

英語育児をしている親向けの英語の本3冊を紹介します。

2020年から小学校の英語教育義務化が決定していて、ますます英語教育に興味を持つ親が増えてきました。

我が家の娘は英語教室に通っていますが、週に1時間のレッスンだけでは英語を身につけることはまず不可能。

家の中で少しでも良いから英語を取り入れる時間を増やすなど、親の努力はある程度必要だなと感じています。

でも、子どもに英語を身につけてほしいけど親は何をしたらいんだろう?

と不安になっている人も多いですよね。

そん人におすすめしたい本を3冊紹介していきますので、是非参考にしてくださいね。

英語育児をしている人にお勧めしたい親向け英語の本3選

1.はじめての親子英会話

1~5語のシンプルな英語表現が集まっているので、英語に苦手意識があっても無理なく英語育児を始めるための参考になる本です。

 

おすすめポイント

  • 毎日使える簡単な英語フレーズが満載
  • ネイティブスピーカーが発音したCDが付属されているので本物の発音が聞ける
  • 切り取り式のポケットフレーズで持ち運びOKな単語帳が作れる

 

私はポケットフレーズを切り取って100円ショップで販売しているラミネートシートでパウチし、単語帳を作りました。

暇な時間にチラっと見て少しずつ英語フレーズを身につけています。

良い口コミ

娘2人は英会話に通っているが、私は…。本屋さんで目立つところに平積みになっていたので試しに買ってみた。これが、ほんとに私がよく使うセリフばっかりなのだ。「宿題おわったの?」「ゲーム終わりにしなさい」「テレビ消しなさい」… おかげで娘たちも、何言われてるかがすぐに分かる。 この手の本にしては珍しくアタリだった…読書メーターより

悪い口コミ

日本語を言った後に間髪入れずに英訳が流れるので考える時間がありません、車で流して聞いてるだけでは脳から引き出す力が付きにくいです。しょうがないので音声編集ソフトWavePadを使用して日本語と英語の間に間隔をあけてCDに焼きました。すべてのフレーズの作業だったのでちょっと疲れましたが。
さらに携帯アプリの”親子de英会話”を併用すると正しい発音をすぐに引き出せる、食卓で子供に聞かせたり、やり取りを”その場”に持っていけるので効果がありそうです。…Amazonより

 

2.起きてから寝るまで子育て 英語表現600 わんぱくキッズ編

朝起きてから寝るまでを8シーンに分け、日常的な出来事を英語で表現したときのリアルな例文が600つ書かれた本です。

おすすめポイント

  • CDが付属しているので音声だけで学べる
  • 「デザートはご飯の後だよ。」や「ラップの芯?昨日捨てちゃったよ。」など具体的な親の気持ちや状況の表現が多い
  • 例文の英語を理解するための解説がありわかりやすい

良い口コミ

シチュエーション毎に例文がまとまっていて勉強になりました。読みやすかったです。…Amazonより

悪い口コミ

私は小学生の息子が自分の日常生活を英語のフレーズで口にしてもらいたくて、彼が使えるような英文がたくさんあることを期待してたのですが、違っていました。…Amazonより

 

3.ほんとうに頭がよくなる 世界最高の子ども英語

応用言語学や教育学などの科学的根拠に沿いながら、著者自身の英語経験や塾での教育経験を元に書かれた、英語学習のノウハウがつまった本です。

おすすめポイント

  • 英語を身につけるための「常識」
  • 英語を身につけるための具体的なアクティビティ
  • 英語耳を作るためのフォニックスの重要性
  • 発達や年齢に合ったおすすめの教材や動画

などが書いてあり、実践的な英語育児に役立つ内容満載です。

良い口コミ

子どもの英語力をどう維持するのかに興味を持って、読んでみました。

読みながら、なぜ自分が英語ができないのかがよく分かる(笑)
なぜなら、間違った英語勉強のアプローチをしていたからか!

まぁ、それはともかく、具体的な勉強法だけでなく、お勧めの本・教材リストがあるのがとても助かります。
とてもいい本で、アメリカで過ごした子供が現地で自然に学んだ英語のアプローチにも近かったので、
とても納得感があります。…楽天より

悪い口コミ

これを実践できる家庭がどれだけあるのかは微妙です。
例えば英語による子供への絵本の読み聞かせ。
日本語の昔話ですら読み聞かせる時間がない中で英語で読み聞かせる時間が果たしてあるのでしょうか。
金銭的に余裕のある家庭(誰かに依頼できる)や、専業主夫or主婦の家庭であれば可能かもしれませんが。
声に出すという行為は日本人にとっては大変難しいことがあげられます。
声を出すという行為がなんとなく恥ずかしいと思う日本人が多く、本書のなかでも書かれている通り、ネイティブのような発音をすることが学校生活では難しい(変な目で見られる)というのが現実です。この現実をフォローするのは難しいと思います。
結論としては本書の環境を構築できる家庭であるならば最良の本ですが、そうでない家庭ならば理想が語られた本にすぎないと思います。…楽天より

 

英語好きな子どを育てる方法

子どもが英語を習得するには、「英語が好き」という気持ちがとても大切です。

我が家の娘は英語教室とおうち英語を始めて約1年。

「英語が好き」な子どもなので、自ら英語で発語したり、英語の歌を歌ったりして徐々に英語が身についていることを実感しています。

では、どうしたら「英語が好き」な子に育つのか?

という疑問を、私の英語育児をもとに詳しく書いていきますね。

体を動かしながら英語にふれる

例えば「Head, Shoulders, Knees, And Toes」( あたま かた ひざ ポン)

歌に合わせて頭、肩、膝、つま先をタッチする。

ただ動きをプラスするだけですが、子どもはダンスや体を動かすことが好きなので英語習得のスピードは全く違ってきます。

我が家の娘も、この歌が大好きで猛スピードで歌って体を動かして、とにかく楽しそうに英語に触れていますよ。

 

その他にも、体を動かしながら楽しめる英語の歌はたくさんあります。

「Finger Family」は指を動かしながら♪

 

「Skidamarink A Dink A Dink」は手を動かしながら♪

親も一緒に楽しむ姿を見せる

子どもは親の姿を本当によく見ています。

親がつまらなさそうな態度で英語を教えては、子どものやる気はまず出ないですよね。

逆に親がとても楽しそうに英語を話していたらどうでしょう?

子どもは英語に興味を持って、「一緒に英語を話してみたいな!」と思ってどんどん英語を吸収していきます。

英語育児は子どもに「押し付ける、やらせる」のではなく「楽しむ」ことに重きを置いて、子どもと一緒に英語を習得していきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

twitterでブログの更新情報などを発信しています。

是非フォローしてね(@meisa_mama_