エンタメ

米津玄師【感電】歌詞の意味を解釈!タイトルの意味は?【MIU404】

2020年4月から始まるドラマ「MIU404」の主題歌に選ばれた

米津玄師の「感電」。

今回は米津玄師の新曲「感電」の歌詞の意味を解釈していきます!

 

米津玄師【感電】の歌詞意味を解釈【MIU404】

MIU404

米津玄師さんの【感電】の歌詞は現在まだ公開されていません。

米津玄師さんは

アンナチュラルの制作チームとまたご一緒させて頂けることがとても嬉しいです。

ドラマのコンセプトと脚本を読ませていただき、受け取ったものがいくつもありました。

自分が今暮らしている境遇と、ドラマの彼らが巻き込まれて行く物語に共通する部分をそのまま音楽にしました。

どんなふうにドラマと一緒になるのか楽しみです。どうかよろしくお願いします。

とコメントしています。

また、脚本家の野木さんはは米津玄師さんがが書き下ろした「感電」について

脚本に込めた祈りをすくいあげてもらった気がしました。

多彩な音の広がりが、軽やかで痛快で、少し切なく、いつまでも聴いていたいと思わせる、そんな楽曲です

と話していました。

さらに、プロデューサーの新井さんは

『アンナチュラル』から2年。今回ふたたび、米津玄師さんに主題歌を担当していただくことになりました。

“2020年の東京に朝日が昇る”そんな楽曲が欲しいとお願いしました。

初めて聞かせていただいたとき、疾走感があり、パンチがあり、そして心の奥をぐっとつかむ力がある曲だと感じました

と語っています。

アップテンポで米津玄師ワールド前回な曲であることは間違いありません!

早く聴きたいですよね♪

米津玄師【感電】をフルで聞きたい!楽曲(動画)は

MIU404

「感電」は4月の初回放送にて初オンエアされます!

放送を楽しみに待ちましょう!

放送され次第、更新します!

米津玄師【感電の発売日は?

MIU404

「感電」の音源リリースは現時点では未定です。

新しい情報が入り次第更新します!

米津玄師【感電のMVロケ地はどこ?

調査中です!情報が入り次第更新しますね!