エンタメ

前澤友作が館山市に20億円寄付したのはなぜ?理由を調査!額がすごくてかっこいいと話題!

ファッション通販サイト「ZOZO」創業者で、スタートトゥデイ社長の前澤友作さんが、2019年9月の台風15号で被災した千葉県館山市に20億円をふるさと納税し話題になっています!

前澤友作と剛力彩芽

前澤友作さんが寄付先に館山市を選んだ理由を調査しました!

前澤友作が館山市に20億円寄付したのはなぜ?理由を調査!

前澤友作と剛力彩芽

今回寄付先に館山市を選んだ理由は、館山市が安房地域における人口・商業・産業が集まる場所で、政治・経済・文化の中心都市であり、台風被害から早く復興してほしいという思いが込められているからだと考えられます。

前澤友作さんは千葉県鎌ケ谷市出身で、千葉愛にあふれる人であることもよく知られていますよね。

2019年の千葉県の台風被害では安房3市1町(鴨川市、館山市、南房総市、鋸南町)に、個人資産の中から各自治体1000万円ずつ、計4000万円の寄付もしていました。

 

また、以前前澤友作さん宛に以下のようなツイートが届けられたことがあります。

前澤さん千葉県の館山市の学校給食の惨状はご存知でしょうか これからの日本を支える生徒達の給食が今危機的状況に有ります どうか前澤さんのお力で子供達に温かい食事を提供する手助けをお願い出来ないでしょうか

このツイートがきっかけになり、一刻も早く台風前の生活を取り戻せるようにしたいと考えたり、自分の愛する地域の復興してほしいという思いと、館山市の経済効果を期待して館山市に20億円を委ねたようです。

前澤友作が寄付額がすごくてかっこいい!ネットの反応

前澤友作

館山市に20億円を寄付した前澤友作さんに対してネットの反応を集めてみました!

20億円という超多額の寄付を称賛する声であふれていますね!

まとめ

前澤友作

何かと世間の注目を集める前澤友作さん。

今回は館山市復興のために嬉しい行動を起こしてくれましたね!

今後も前澤友作さんの活動から目が離せません!