エンタメ

楽天は営業停止で三木谷社長は逮捕?予約品の今後や送料無料がなくなるか調査!独禁法違反の疑いで立入検査!

2020年2月10日、インターネット通販サイト「楽天市場」を運営する楽天が独占禁止法違反(不公正な取引方法)に当たる疑いがあるとして、公正取引委員により立ち入り検査が入ったことが報じられました!

独占禁止法違反(不公正な取引方法)に当たる疑いとは、3月から一定額以上を購入した利用者への送料を出店者側の負担で無料にしたことを指します。

今回は、楽天が立入検査によって営業停止になるのか?や予約済み商品がどうなるのか?について調査してみました!

楽天は営業停止で三木谷社長は逮捕される?

立入検査が入った楽天の三木谷社長が逮捕されるのかどうかはまだ情報がありません。

公正取引委員会のHPによると

独占禁止法違反事件のうち刑事告発されるのは

  1. 国民生活に広範な影響を及ぼすと考えられる悪質・重大な事案
  2. 違反行為が反復して行われ,排除措置に従わないなど行政処分では法目的を達成できない事案

ついて積極的に刑事処分を求めて告発を行うこととしています。

今回の立入検査に関しては、②の違反行為が反復して行われるに該当する可能性があります。

新しい情報が入り次第更新します!

 

楽天予約品が今後どうなるかや送料無料がなくなるか調査!

楽天の予約済み商品が今後どうなるかについてはまだ情報がありません。

場合によっては、予約取り消しの可能性もありますので新しい情報が入り次第更新しますね!

 

また、今回の立入検査によって、楽天の行う送料無料に関しては何らかの改善がされると見込まれます。

ネット上ではこんな意見も見られます。

消費者は必ずしも送料無料を望んでるわけではないんだよ。

アマゾンよりレビューは信用できると思っているし、いい商品も良い対応をしてくれるお店もいっぱいある。

こを選んで購入しているのに、一律で無理を強いるのは良くないと思う。

退してしまったお店もあって残念に思う。

これは送料無料無くなりそうだなぁ…

消費者としては送料無料は魅力だけど、出品者側は負担になるもんね。

こちらについても新しい情報が入り次第更新します!

楽天が独占禁止法違反の疑いで立入検査!ネットの反応

楽天が独占禁止法違反の疑いで立入検査に入られたことについて、ネットの反応を集めてみました!