ラク家事

ダスキンレンタルモップの口コミと感想。実際使いやすいの?

本記事では、ダスキンモップの口コミと感想をまとめています。

 

ダスキンのレンタルモップって有名ですが、使用感って実際どうなのか気になりませんか?

 

子育てをしながら毎日働いていると、なかなか日中掃除する時間が取れないですよね。

 

私もズボラ主婦なので、サッと楽に掃除したいと常々考えています。

 

そんなラク家事に役立つ掃除グッズを探していたところ

 

前から知ってはいたものの使ったことはなく、使い勝手に興味があったので試しに使ってみることにしました。

 

ということで、私が実際4週間お試しレンタルして考えた
ダスキンのモップやおそうじセットのメリット・デメリットをふまえた口コミついて詳しくまとめていきます。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • ダスキンおそうじセットを使ってみようか迷っている人
  • 掃除機と使用感の差を比べてみたい知りたい人
  • ダスキンおそうじセットのリアルな口コミが知りたい人

ダスキンレンタルモップの概要

まずはダスキンのレンタルモップついて簡単に説明しますね。

ダスキンおそうじセット(おそうじベーシック3)の特徴

ダスキンのおそうじセット『おそうじベーシック3』は

  1. シュシュ(ハンディモップ)
  2. ララ(スタイルクリーナー)
  3. スタイルクリーナー(置き型式クリーナー)

 

これら3つの大人気そうじアイテムがセットになっていて、色はレッドとグレーの2色から選ぶことができます。

 

写真左から
  1. シュシュ(ハンディモップ)
  2. ララ(フロアモップ)
  3. スタイルクリーナー(置き型式クリーナー)

です。

 

ダスキンおそうじセット(おそうじベーシック3)の料金

気になる料金ですが

4週間のおためし料金:600円(税込)

おためし後の4週間標準レンタル料金:1,890円(税込)

お試し600円はありがたい料金ですね!

 

もちろん、

  1. シュシュ(ハンディモップ)
  2. ララ(フロアモップ)
  3. スタイルクリーナー(置き型式クリーナー)

の3つセットではなく1つだけレンタルすることもできます!

 

1つだけのレンタルの場合の料金は↓↓↓

4週間おためし料金(税込) 4週間標準レンタル料金(税込)
シュシュ(ハンディモップ) 250円 864円
ララ(フロアモップ) 300円 1,026円
スタイルクリーナー(置き型式クリーナー) ※302円 575円

※4週間優待レンタル料金 :優待レンタル料金の適用は、ダスキンモップ(フロア・ハンディ)とセットでの契約が条件

3つ全部はいらないと思った人は1つだけレンタルすることをオススメします。

 

ダスキンモップの口コミ。メリットについて

インテリアの邪魔にならないデザイン

スリムかつシンプルなので、部屋の片隅に置いても邪魔にならないデザインですよね!

 

IMG_20180625_203637920.jpg
付属の収納ケースに入れておけば、あまり生活感も出ませんね。

 

シンプルな生活がしたい!と考えている人にはピッタリです。

 

 

置き方式のスタイルクリーナーが超優秀

この置型式クリーナーが超優秀で、モップについたゴミやホコリを吸い取ってくれるだけでなく、持ち運んで小型クリーナーとしても使えるのです。

 

これのおかげで、娘が食べこぼしたパンくずもすぐに掃除できました。

 

また、掃除機を使うとにホコリが舞い上がってしまいますよね。

でもこのスタイルクリーナーを使えば、ホコリが舞い上がることなくモップについた大きなホコリを取り除くことができるんです。

 

細いすき間も楽に掃除できる

フロアモップはスリムな設計で、幅33mmの家具と家具の間にもスッと入って掃除できます。
狭い冷蔵庫と壁の間もラクラク掃除できるので、なかなか手が届かない箇所もしっかり拭くことができます。

 

モップの幅が広い

普段使っているクイックルワイパーと比べてモップ部分の幅が広いので、一度に拭きあげられる面積も広くなり、拭き掃除の時短にもなりました。

 

幅の違いは

クイックルワイパー:約10cm×約25cm

ダスキンのモップ:約15cm×約36cm

横幅がなんと約9㎝も広いのです。
実際に使ってみるとこの幅広のありがたさが実感できました。

 

実力アリ!な使用感と言えますよね。
 

ダスキンモップの口コミ。デメリットについて

年間2万円超の価格

デメリットはやはり『価格』ですね。

レンタル料金が4週間で1890円。

つまり、
一年間でおよそ 1890円×12=22680円
モップに年間2万円払うということをどう捉えるかは人それぞれですが、個人的には値段が高いかなと思ってしまいました…!

ダスキンモップは使う人の使用頻度によって必要かどうかが分かれると思います。

掃除好きの人なら、クイックルワイパーをたくさん消費する事を思えばダスキンのモップをレンタルしたほうが安くすむかもしれません。

でも、毎日の掃除は難しい人など頻繁に掃除をしない人にとっては、高いと感じる商品と言えそうです。

 

 

ダスキンモップの口コミと感想まとめ

改めてダスキンのモップやおそうじセットのメリット・デメリットをまとめます。

✅インテリアの邪魔にならないデザイン

✅置き型式のスタイルクリーナーが超優秀

✅細いすき間も楽に掃除できるモップの幅が広い

 

✅年間2万円超の価格
使い勝手は非常に良いので、掃除グッズとしての性能が高いのは間違いないです。

 

掃除が好きな人、こまめに掃除をするあなたには本当にオススメの商品ですよ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

twitterでブログの更新情報などを発信しています。

是非フォローしてね(@meisa_mama_)♪