子育て

【体験談】骨折したら保育園や幼稚園へ登園できる?

もし保育園や幼稚園へ通う子供が骨折したら…

心配事はさまざまありますが「保育園や幼稚園へ登園できるのか?」が特に心配ですよね。

我が家の4歳の長女は幼稚園で足の甲を骨折し、医師からは全治二か月と診断されました。

体を動かすことが大好きな4歳児。

骨折と診断されたときは、「足が治るまでどうやって過ごせばいいんだろう…」とかなり不安になりました。

骨折したら保育園や幼稚園へ登園できる?

結論から言うと、我が家の娘は足の甲を骨折しましたがギプス固定後は通常通り登園できました。欠席したのはギプスで固定するまでの3日間だけ。

この3日間は足の腫れがひどく添木で足裏を固定して包帯でぐるぐる巻きにされていました。

つまり、足の甲側は硬くガードされていたわけではありません。幼稚園で過ごすには他の子との接触が避けられないので、しぶしぶ欠席することにしました。

ちなみに一杯で牛乳3本分(650㎎)のカルシウムが摂取できるおいしい青汁グリーンミルクがおすすめです。

グリーンミルクはカルシウムだけでなくDHA、EPAも配合!

グリーンミルクは青汁として飲むことはもちろんですが、クッキーやヨーグルトに混ぜたり、パンに塗ったりいろんな使い方ができるんですよ。

青汁に苦手意識があっても、子どもにあった食べ方や飲み方ができるのが嬉しいですよね。魚な苦手なお子さんにもオススメです。

グリーンミルクは1杯約167円。ペットボトル飲料と同じくらいの値段。私は青汁好きですが、167円で子どもの成長に欠かせないカルシウムやDHAが手軽に摂取できるなんて魅力的です!

通常価格は5,000円(5g×30包)ですが、なんと今なら初回限定で1,000円で購入することができます。しかも、全額返金保証付き!

\初回限定1,000円/

保育園でも採用された青汁「グリーンミルク」

手軽にカルシウム、DHA、EPAが摂取できる!

年少の娘が幼稚園で足を骨折した経緯

娘が幼稚園で足の甲を骨折した原因は、外遊び中に他の子に足を踏まれたからです。

もちろん、故意ではありません。

踏まれただけで骨折するものなの?と驚きましたが、整形外科の先生からは「子どもの骨は柔らかいので強い力がかかると骨折してしまうことが」あると伝えられました。

年少の娘が幼稚園で足を骨折したとき幼稚園側の対応

残念ながら、幼稚園側の初期対応は問題がありました。

先生方が骨折の可能性を全く疑っていなかったことに加え、娘が痛がっていたはずなのに足の甲を冷やす等の処置もしてもらえませんでした。

私が娘を迎えに行った段階で足を引きずって歩いていたので、足を冷やす処置くらいは思いついてほしかったといのが正直な気持ちです。

娘が割と早く泣き止んで、足を引きずりながらも自分で歩いていたせいか、先生方もまさか骨折しているとは思っていなかったのかもしれません…。

幼児の骨折 コレが大変

4歳の娘が足の甲を骨折して大変だったことはとにかく

「足に負担をかけないように過ごさせること」

でした。

自由に走りたい、自由にジャンプしたいはずですが耳にタコができるほど

「走っちゃだめだよ!ジャンプもダメだよ!」

と行動を制限せざるを得ない状況が心苦しかったです。

そんな中でも友達から手紙をもらったり、優しい心遣いもたくさんいただけたのは親子ともに励みになりました。

骨折したら保育園や幼稚園へ登園できるか?まとめ

我が家の娘は骨折してからギプス固定するまでの三日間以降は、何の問題もなく通常通り登園することができました。

保育園や幼稚園の判断もさまざまだと思いますので、登園するかどうかは病院と園としっかり話し合って決めてくださいね。

\初回限定1,000円/

保育園でも採用された青汁「グリーンミルク」

手軽にカルシウム、DHA、EPAが摂取できる!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!twitterでブログの更新情報などを発信しています。是非フォローしてね(@meisa_mama_