子育て

トランポリンの口コミ。子どもへの良い効果とは?家で使えるのはどんなタイプ?

家庭用トランポリンの口コミについてまとめています。

突然ですがトランポリンが子どもの運動神経の発達に良いと言われているのはご存知ですか?

我が家でも1年前に家庭用トランポリンを購入しましたので、実際に使ってみた口コミをご紹介したいと思います。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • 家庭用トランポリンの購入を考えている人
  • トランポリンの子どもへの良い効果が気になる人
  • 家庭用トランポリンのリアルな口コミが知りたい人

 

トランポリンが子どもにオススメの理由と口コミ

雨の日でも家の中で体を目いっぱい動かせる

雨の日は外遊びができないですし、子どもを連れて出かけるのも大変ですよね。

でも、トランポリンが家庭にあれば子どもが家で楽しく運動ができますよ。

ただ飛んでいるだけではすぐ飽きるのが子ども。

でも、お気に入りの曲に合わせてジャンプしたり、歌を歌いながらジャンプしたりすると楽しいのはもちろんですが体力をかなり消耗します。

私もトランポリン購入前は雨の日の過ごし方で頭を抱えていましたが、購入後は娘はトランポリンが大のお気に入りになったので楽しく運動できるようになりましたよ。

バランス感覚が身につく

トランポリンをしていると、体のバランスを取ろうとするので、正しい姿勢に必要な筋力が鍛えられ、自然とバランス感覚が身につきます。

トランポリンで培われたバランス感覚は、将来いろんなスポーツをする上で役に立つでしょうから、トランポリンは子どもにピッタリの運動ですね。

 

とにかく子どもが楽しく遊べる

トランポリンの魅力は、やはり子どもが楽しく遊べることです。

そもそも、子どもってジャンプするのが好きな子が多いですよね。

我が家の娘は、特に好きな音楽に合わせてジャンプする遊びが好きで歌いながらトランポリンで大ジャンプを楽しんでいます。

楽しく元気に遊んでもらう、これは親も子どもも一番大切にしたいことですね。

家庭用トランポリンの種類は?

家庭用トランポリンは、大きく分けて3種類あります。

1.手すり付き

我が家のトランポリンは手すり付きのものです。

手すりがあると、バランスを崩したとき転倒しにくいのがメリットです。

手すりをつかんでおけば、転倒する可能性もグッと減るので安全に遊ぶには一番です。

ただ、手すり付きは折りたたむことができない商品も多いので、購入するときはよく検討する必要があります。

我が家のトランポリンは折り畳みができないので、ドーンとリビングに置いてあるんです。

トランポリンがなければもっとリビングが広いんだろうなぁ、と思うことも多々あります。

しかし、ケガなく遊んでもらうのが大切だと考えているので手すり付きを購入して良かったと思っています。

 

ちなみに我が家で使っているトランポリンは、IRONMAN CLUBのハンドル付きヘキサトランポリン

耐荷重が80kgなので、もちろん大人も楽しくジャンプできますよ。

 

2.手すりなし

次は手すりなしのトランポリンです。

折り畳みができなくても、トランポリンの足を外すことができる商品もあります。

トランポリンをいちいち片付けるのが億劫だと感じる人、部屋に置きっぱなしになっていても気にならない人にオススメです。

 

3.折り畳み式

たくさん売れていて人気なのは、折り畳み式のトランポリンです。

折り畳み式はコンパクトに収納できるのが大きな魅力。

トランポリンは直径100cm程度の商品が多いので、100cmのものを部屋にずっと置いておくのは場所も取るので邪魔に感じることもありますよね。

折り畳み式だと約半分の大きさに畳めるので、使用しないときは部屋の隅においておけば場所も取らずに済みます。

トランポリンで部屋を狭く使いたくない人にオススメの商品です。

 

家庭用トランポリンを使うときの注意点2つ

転倒に注意

トランポリンで遊ぶ時は、子どもが転んでけがをしないように十分注意しなければなりません。

子どもは大人の想像以上にトランポリンの上達が早いので、あっという間に大ジャンプをするまで成長します。

我が家の娘は、手すりを持ちながらだと約50cmくらいの高さまでジャンプするようになりました。

特に手すりのないトランポリンは、着地するときにバランスを崩して転倒する可能性が高いですよね。

場合によっては、ねんざ等の大きなけがに繋がる場合もあります。

米整形外科学会(AAOS)の警告によると、アメリカではほとんどのトランポリンの事故は家庭内で起こっており、そのうち90%は5歳から14歳の子どもの事故。

特に6歳未満の子どもは、身体の協調性などが未発達なため、重大な事故を起こすリスクが高いと考えられます。小さな子どもにトランポリンをさせるときには、大人が近くで見てあげて、転ぶことのないように特に注意をするようにしましょう。

 

2人以上でトランポリンを使わない

2人以上の子どもが同時にトランポリンを使用すると、事故やけがを引き起こす危険性が高まります。

特に兄弟のいる家庭だと、1人がトランポリンで遊び始めると他の子ども一緒にジャンプしたくなってしまいます。

でも、もし2人以上でトランポリンをした場合、どちらかの子どもがバランスを崩してしまうと2人ともけがをしてしまうことも考えられます。

トランポリンで遊ぶときには、必ず1人ずつ使うようにして事故を引き起こさないように十分注意しましょう。

 

トランポリンの口コミまとめ。子どもへの良い効果は?

改めて、トランポリンの口コミと子どもへの良い効果をまとめます。

  1. 雨の日でも家の中で体を目いっぱい動かせる
  2. バランス感覚が身につく
  3. とにかく子どもが楽しく遊べる

 

購入を検討している方は、是非安全面も十分に考慮し家庭に合ったトランポリンを見つけてトランポリンライフを楽しんでくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

twitterでブログの更新情報などを発信しています。

是非フォローしてね(@meisa_mama_)♪