在宅ワーク

主婦にも人気急上昇中の在宅ワーク!デメリットとメリットは?

本記事では、在宅ワークのデメリットとメリットをまとめています。

 

在宅ワークは主婦にも人気の働き方で、家にいながらお金を稼いでいる人が大勢いますよね。

 

在宅ワークで得することと損することってなんだろう? 

 

在宅ワークに興味はあるけど、始めるならメリットとデメリットを知っておいて、

本当に自分にあった仕事なのか見極めたいと考えている人も多いでしょう。

 

この記事はこんな人にオススメ
  • 在宅ワークを始めてみようと考えている
  • 在宅ワークに興味はあるけど不安
  • 在宅ワークのメリットとデメリットを知りたい

 

 

\時間を大切にするフリーランスに/

 

 

 

 

在宅ワークのデメリット

 

めいさ
めいさ
まずはみんなが気になるデメリットから紹介するよ~

 

収入が安定しにくい

フリーランスで在宅ワークをする場合、会社員やアルバイトと違って自分が仕事をした分しか収入が得られません。

固定給や時給でないためこれは当然のことですよね。

 

毎月の収入が流動的なので、着実に実績を積んで単価アップを狙ったり受注量が増える努力を常にしていなければなりません。

 

 

自分で動いて仕事を生み出さなければならない

フリーランスの在宅ワーカーの場合、待っていても仕事は来ません。

『自ら動く』ということがとても重要なんです。

 

0から1を生み出す力があって初めて、それに見合った収入が得られます。

 

受動的ではなく、能動的に動いて動いて動く…。

在宅ワーカーにはそのような『動く力』が必須と言えるでしょう。

 

 

オンオフのメリハリをつけないとだらけてしまう

自宅で仕事をするということは、普段の生活空間の中で働くということ。

つまり、休もうと思えばいつでもすぐ休めてしまうのです。

布団にやソファに寝転んだり、テレビを見たり、ネットサーフィンをしたり…。

 

良くも悪くも在宅ワーカーは『自由』。

その自由さを生かすも殺すもあなた次第です。

 

メリハリを大切にすることは、モチベーションを保つことにも繋がります。

仕事をするときは集中して取り組み、休むときはしっかり休んで

効率的な仕事の進め方を身につけることも大切なことですよね。

 

 

\在宅ライター多数募集中/

在宅ワークのメリット

 

めいさ
めいさ
もちろん、メリットだってたくさんあるんだよ♪

 

自分で一日の仕事のスケジュールを組める

在宅ワーカーは定時やコアタイムがない場合がほとんどです。

つまり、24時間いつ仕事をしてもOKということ。

 

朝に強い人や夜更かしが得意な人など、その人に向いた生活サイクルってありますよね。

わたしは朝型人間なので、早い日は5時前から仕事をすることもあるんです。

 

乳幼児のママだったら、子どもの生活リズムに合わせて仕事をすることもできます。

 

子どもの突発的な体調不良にも対応しやすい

子育てをしながら働いていると、子どもの体調不良に悩んでしまうこともありますよね。

会社員の方だったら、看病のために急きょ会社に連絡して休まなければならない…なんてこともよくあるのでないでしょうか。

 

在宅ワークをしていると、会社員の方と同じように子どもが体調不良の日は休みます。

ただ、会社への連絡が不要ですし、後から仕事の帳尻を合わせて乗り切ることができます。

 

突発的なトラブルに対応しやすいというのは、働きやすさの1つと言えますね。

 

 

通勤しなくてよい

わたしは前職、食品会社に勤めていて毎日電で出勤していました。

もう、この出勤がとても苦痛だったんです!

満員電車が好きな人なんていないですよね…。

 

在宅ワークは家が仕事場なので、当たり前ですが会社に出勤しなくてOK。

満員電車とは無縁の生活で、通勤のストレスがなくなりました。

 

 

とは言っても…

在宅ワーカーとして働いている今、毎日電車で出勤してらっしゃる方々を心底尊敬しています!

 

人間関係の悩みが減る

在宅ワークをしていても、当然対クライアントとの人間関係があります。

でも、出社スタイルの働き方と比べると必要最小限の人間関係で済むのも事実です。

 

私も、前職では人間関係が理由で適応障害になり結局会社を辞めることになりました。

会社の人間関係で悩んでいない人はいない、というくらい人間関係というのは多くの人を悩ませていますよね。

 

在宅ワークという働き方を選べば、煩わしい人間関係の悩みが減るのは間違いないでしょう。

 

\働きたいママの味方/

在宅ワークのメリットデメリットまとめ

デメリット

✅収入が安定しにくい

✅自分で動いて仕事を生み出さなければならない

✅オンオフのメリハリをつけないとだらけてしまう

 

 

メリット

自分で一日の仕事のスケジュールを組める

子どもの突発的な体調不良にも対応しやすい

通勤しなくてよい

人間関係の悩みが減る

 

 

是非これらのメリットとデメリットを参考に、あなたにあった仕事が見つかることを願っています♪